2019-08

サウンドハウス
サウンドハウス

パラアコをACアダプタ対応に改造する

2019.08.20 ハードウェア機材

皆さん、こんにちは、メロウです。

皆さん、こんにちは、メロウです。
今回は古いモデルながら世界標準とも称される、通称パラアコでおなじみのPara Acoustic DIについての改造案内です。

パラアコは、エレアコないしピックアップを取り付けたアコースティックギター向けの、プリアンプを内蔵したDIという位置づけの製品ですが、何だかややこしいですね。プリアンプは解ったとしてもDIってなんじゃらホイです。
なので、ちょっと話がそれますが、そこの所を少しだけ説明しておきます。

DIはダイレクト・ボックスの略で、なぜDBじゃなくDIになのかはよく分かりませんが、機能的には高いインピーダンスを低くするインピーダンス変換器の事をいいます。
電気信号は、低いインピーダンスで送り出し、受け側は高いインピーダンスでも受け取れるようにする、いわゆる『ロー出しハイ受け』というのが一般的なルールです。

全文を読む…

初めてのアコギ用エフェクター選び

2019.08.02 ハードウェア機材

皆さん、こんにちは、メロウです。
何かとやりたい事がたくさんあって、久しぶりの記事になりますが、今回は初めてアコギ用のハードウェア・エフェクターを購入する場合のポイントなどを簡単に紹介してみたいと思います。

生音に様々な音響効果を加えるエフェクターですが、どんな効果を加えるかというだけでも空間系・揺らし系・歪み系・ダイナミクス系など十種類以上に分類され、さらに同じ種類でもいくつものタイプがあります。

しかし、アコギではそれほどたくさんのエフェクターが使われる事はなく、空間系に分類されるリバーブが基本で、それに多少味を加えるのにコーラスやディレイをミックスするくらいで十分だといえます。
特定の周波数を増減するイコライザーもいずれは欲しいエフェクターですが、優先順位としては2~3番目になろうかと思います。

全文を読む…