使用ギター

サウンドハウス
サウンドハウス

現在の使用ギター

2019.01.15 使用ギターギター本体

皆さん、こんにちは。管理人のメロウです。

重い腰を上げ、なんとか一通りブログの格好はつきました。
プログラマの血が騒ぐので、画面の見やすさ・使い勝手の良さ・直感できる操作性などにはこだわったサイトにして行きたいと思っています。
気がついたら、ギターのブログじゃなく、WordPressの講座になっていたりして・・・

取り敢えずはギターのブログなんで、現在使っているギターや、これまでに使ったギターの事なんかを記しておくことから始めようと思います。

現在の、愛機というほど愛していない使用機種は、モーリスのS-92III、たしか15万円くらい、5~6年前に現物を見る事も触る事もせず、ネットで購入したものです。

S-92と言えば、言わずと知れた『ソロ・ギターのしらべ』シリーズの著者、 南澤大介氏が使用していたS-121spの廉価版にあたる半手工モデルです。

その後、S-92II、S92-IIIと進化し、現在もS-93として受け継がれ、『ソロ・ギターのしらべ』シリーズからこのギターを購入されたユーザーも多いのではないでしょうか。

ですが私の場合、購入した当初より『ソロ・ギターのしらべ』の事はあまりよく知らず、何となくフィンガーピッキング向きのギターを探している時に、楽天市場で偶然発見したものでした。

多くのネットショップは、メーカーカタログの写真をそのまま載せている場合が多いのですが、そのショップでは全文を読む…