USBコンデンサマイクの実力

ハードウェア機材

コントロールパネルでは、マイクレベルがデフォルトで88になっていましたが、とりあえずその設定のままでテストを開始しました。
Audacityを起動し、録音デバイスに接続したUSBマイクを指定すれば準備完了です。

『USBコンデンサマイクの実力』 に対するコメント

  1. zizi 様より:

    メロウさん、おはようございます

    いやいや、想像を超えた良い音ですね!!!
    ゲイン不足もこの程度なら実用十分です
    甘い香りのする、とっても危険な情報に感謝ですが、
    買物衝動をなんとかしのがなければ(笑)
    私も録音はライン派なのですが
    マイクって時々無性に使いたくなるときがあるので
    こういうマイクがあると手軽で良いかもしれませんね

    • MellowZone より:

      こんにちは、ziziさん

      そうなんですよ、予想していたよりしっかりと録音できたので、敢えて高価なマイクは必要ないかも、と思ったりもしますが、高額商品も売れないと経済は潤わないんだろうなぁ・・・
      元がこれだけ安いと、使わなくなった後に売り抜ける事もできないし・・・

      とはいえ、ボイス入力でも3000円ほどした音声入力用のヘッドセットより綺麗に音が撮れるので、初めてのマイクを買おうかって方や、取り敢えずマイクが必要って方にはいい選択になるかと思います。