ピックアップはギターの録音を楽にする

初期の頃のアコギのピックアップは、主にコンサート等での音量を求めることから取り付けられていたと思うのですが、ソロギターというジャンルが確立されてからは、ピックアップからの出力を加工した、生ギターでは出しえない幻想的な音色が注目を集め、ピックアップ加工に加速度がついたのかも知れません。

それはともかく、私は最初に買ってもらったのがクラシックギターで、その後に使ってきたギターもどれもが純粋な生ギターでした。
後にサイレントギターを購入した時、その生音のしょぼさに愕然としたくらいで、私にとっては生ギターが当たり前だったのです。

現在メインで使っているS-92IIIももちろんピックアップを内蔵していない生ギターでしたし、購入時からその音色には満足していました。
それがある時、自身でピックアップを取り付けてから、今ではピックアップなしの環境は考えられなくなっています。