これまでのギター遍歴 社会人編

ギター本体ギター遍歴

当時、兵庫県の三宮でコンピューターソフトの開発に関わっていて、週に何度かそちらに出向いていました。
その帰り道、商店街を歩いていて、たまたた目に入ったのがアストリアスの総代理店であるロッコーマンギターでした。
震災のほんの数ヶ月前だったように記憶しています。

ギターから10年以上離れていましたし、購入する気など全くなく立ち寄ったのですが、何故か急激にギターを弾きたくなり、クレジット決済の即決で購入してしまいました。
それが、アストリアスのプレリュードどいうシダートップ(杉材)のモデルです。