これまでのギター遍歴 ソロギターとの出会い編

ギター本体ギター遍歴

譜面を見ているだけでは、実際にギターで演奏するとどんな感じになるのかはイメージ出来ませんでしたが、その時初めてソロ演奏の楽譜があることを知り、すぐに購入した次第です。
消費税が3%の頃で、各巻税込みで2060円でした。

最初の収録曲「Let it Be」の出だし部分

こうして新たな目標が見つかり、再度ギターにふれる時間が増えていきました。
なかなか最後まで通しで弾ける様にはなりませんが、実際に曲を弾くのは教本の課題曲よりずっと楽しく有意義でした。

ビートルズ曲集の他、カーペンターズ曲集も刊行されていましたので、そちらも購入しました。
カーペンターズは世代的にもかなり聴き込んでいましたので、楽しみも倍増しました。

現代ギター社の様に、簡易装丁のアーカイブやピースを発売してくれるとありがたいのですが・・・

・・・と、書き進めている内に、次のギター購入までの前置きが長くなり過ぎました。
というわけで、今回でギター遍歴シリーズはおしましの予定でしたが、次回まで引っ張る事にいたします。

数年前から動画投稿しています。よろしければ